評判でオススメの結婚相談所選び

口コミで評判の結婚相談所の選び方とは?まずは資料請求から!

絶対に間違わない!結婚&婚活における市場価値について

f:id:kekkonsoudanjo:20170319071805j:plain

結婚や婚活における市場価値とは、結婚相手になり得る異性から結婚相手としてどのくらい魅力的に感じてもらえるかを表します。

結婚や婚活の市場価値の具体的な構成要素には、数え切れないほどさまざまな種類のものがありますが、客観的に明らかに分かるものと主観的に感じられるものといった大きく2つに分けることができます。

結婚や婚活市場価値の構成要素として、考えられるものをいくつか挙げてみましょう。

外見や容姿(結婚・婚活市場価値の9割以上を占める)
雰囲気(口調、表情、性格、物腰)
価値観(理想的な結婚生活、子育て、経済観念など)
ファッションセンス(可愛い系、キレイ系、カジュアル系など)
趣味(ゴルフ、アニメ、スポーツカーなど)
年収・職種(年収1000万円以上、自営業、公務員など)

たとえば、結婚、婚活市場価値を構成する要素の9割以上を占める容姿が端麗であればあるほど、他の構成要素が平均以下だったとしてもかなり高い市場価値があるケースが多いものです。また、年収が1000万円以上だったり、自営業かどうかといった年収や職業も、かなり高い市場価値といえます。

これらは、客観的に明らかに分かる要素ですね。

一方で、容姿がそこまで良くなかったとしても、その他の構成要素であるファッションセンスや趣味が双方で合えば、お見合い相手と思いのほか意気投合して、結果、市場価値が高まるケースもあります。

また、同じ女性でも、ある男性にとっては好みのタイプであっても、他の男性にとってはそれほど魅力的に感じられないことなどもあります。

このように、主観的な判断によってお見合い相手としての価値が決まる構成要素もあります。

ここまでご紹介したように、客観的、もしくは主観的な構成要素を総合判断して、自分の結婚や婚活における市場価値を冷静に、的確にチェックしてみましょう。